テーブルウェアを中心に暮らしを豊かにする商品を取り揃えたオンラインショップ




»New・新入荷一覧


»ReStock・再入荷一覧



■カテゴリで選ぶ(新品)
マグ・カップ グラス プレート ボウル キャニスター・容器 カトラリー お箸 カトラリーレスト・箸置き ポット・ケトル コーヒーアイテム キッチンアイテム インテリアアイテム オリジナルアイテム ギフトラッピング



■ブランドで選ぶ(新品)


» For Overseas Customers

ショッピングカートを見る

rss atom

テーブルウェアを中心に暮らしを豊かにする商品を取り揃えたオンラインショップ
塩つぼ / 塩壺 / 信楽焼 /190ml[全2色]





販売価格

3,300円(税込)〜3,300円(税込)

購入数

問い合わせボタン


ホワイト
ブラック(再入荷待ち)3,300円(税込)
Sold Out


商品情報

固まらないにならない吸水性

お料理をしていて、塩が固まっていたりすると、味付けの加減がしづらいですよね。陶器の塩壷はいつも外気と呼吸しているので、
吸水性に優れ、湿度の変化で固まってしまう塩をしっとりのままの状態をキープ。お塩にとって本来の「ちょうどいい」状態を保ってくれるアイテムです。



信楽焼は滋賀県甲賀市の山里信楽町で作られている陶器。
1200年以上の続く信楽焼の技術を活かしながら、
1976年に国から伝統的工芸品の指定を受けています。
現代に生きる暮らしの道具を作り上げている窯元です。



コロンとした可愛いデザインなので、
キッチンや食卓に出したままでも様になります。



「Kinto(キントー)」 UNITEA コースター(10cm)を使用しています。

目の粗い信楽特有の多孔質の土で焼成されているので吸水性がアップ。
内側は釉薬をまったく施していないため塩が付着しにくくなっています。



そのため、長時間保管していても、塩がダマになったり固まるのを防いでくれますよ。
少しダマになっていた塩もしばらく置いてゆすっていただくと
サラサラの塩に戻ってくれます。
湿気が多い日本の気候ならではの知恵ですね。



塩がいつでもさらっとしていると、
量の調整もしやすく、振り塩するときも均等に振れてとても便利。
料理上手にも一歩近づけそうなアイテムです。



・インドネシア産ウッド スパイススプーン (11cm)を使用しています。

どこに置いても和む佇まい


土の風合いも温かく、ふと目に入る瞬間に、
料理する時間が楽しみになりそう。



色は、黒と白の2色展開。
どちらも落ち着いた優しい色合いなので、
食卓に出しておいても素敵です。



[商品について]
・湿度の高い場所でのご使用ですと、塩が固結する事がありますのでご注意ください。
また、塩を固結しにくくするために、時々ゆすってください。
・外側は削り仕上げで、陶土に近い成分の釉薬(化粧土)を薄く施してあります。
これは細かな凸凹により表面積を大きくし、
壺全体に塩の水分を行き渡らせる事(毛細血管現象)で、調湿を促す為の工夫です。



☑︎ご使用前の注意点
・ご使用前にお湯に浸し陶器に水分を十分含ませておくと
茶渋やシミがつきにくくなります。
・底部は、研磨処理していますが、
テーブル等家具の上で引きずったりしないでください。傷をつけることがあります。
・陶器は吸収性がありますので水がにじみ出てくることがあります。
しっかり乾かしてからお使いくださいませ。
・使用後はよく洗い、よく乾かしてからしまってください。
乾燥が不十分の場合、染みや変色の原因になったり、
カビや悪臭が発生することがあります。
・密封性はないので蓋は完全に閉まりません。

●商品名:丸伊製陶 塩壺
●材質:陶器
●サイズ:直径8cm×h7cm(蓋含む8cm)×口径約5.5cm ●容量:約190ml
●原産国:日本製
●備考:電子レンジ、食器洗浄機 使用不可


製品のお取り扱いについて

【取り扱いのご注意】 ●塩壺は、陶器が持っている調湿機能を利用した器ですので、
液体や、水分の多い食べ物の保存にはご使用にならないでください。
●塩壺を洗う際、重曹や、熱湯での洗浄をおすすめします。
洗剤をご使用の際は香り移りにご注意ください。
●カビやシミを防ぐために、長時間のつけ置き洗いはお避け下さい。
また、よく乾燥させてからご使用ください。
●湿度の高い場所でのご使用ですと、塩が固結する事がありますのでご注意ください。
また、塩を固結しにくくするために、時々ゆすってください。
●水・湯等に浸した場合、濡れて変色したように感じますが、
陶土・うわぐすり(釉薬)の特徴ですので、品質に問題はありません。
●壺の表面や底面に塩の結晶やミネラル分が出てくることがありますが、
これは多孔質な陶器が調湿する際に、
塩の成分が一緒に出てきたものなので問題ありません。
塩壺が機能している証拠です。特に気になる場合は、
布巾などでおふき取りください。また、敷物などをご使用ください。
●表面の黒や白い点は、陶土の粗さや多孔質を保つ為に
必要な鉄や硅石などの成分で品質に問題はありません。
●直火・オーブン・電子レンジ使用不可です。
○更に当店にて最終検品を厳正に行っております。


■丸伊製陶│まるいせいとう

信楽焼は滋賀県甲賀市の山里信楽町で作られている陶器。
日本六古窯のうちの一つで1200年以上の歴史があり、
1976年に国から伝統的工芸品の指定を受けています。