テーブルウェアを中心に暮らしを豊かにする商品を取り揃えたオンラインショップ



新入荷・再入荷




■カテゴリで選ぶ(新品)
マグ・カップ グラス プレート ボウル キャニスター・容器 カトラリー お箸 カトラリーレスト・箸置き ポット・ケトル コーヒーアイテム キッチンアイテム インテリアアイテム オリジナルアイテム ギフトラッピング



■ブランドで選ぶ(新品)


» For Overseas Customers

ショッピングカートを見る

rss atom

テーブルウェアを中心に暮らしを豊かにする商品を取り揃えたオンラインショップ
キントー Kinto / コーヒーカップ / マグカップ / SCS-S03 / 320ml[全4色]





販売価格

2,200円(税込)〜2,200円(税込)

購入数

問い合わせボタン


ホワイト×ピンクベージュモスグリーン×イエローネイビー×ホワイトブラック×ブラウン
2,200円(税込)
Sold Out


商品情報

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1


手触りや口当たりの優しいマグカップ。

テーブルウェア、キッチン・インテリア雑貨の企画開発を手がける日本のブランド、「KINTO(キントー)」より、「SCS-S03 マグ」が仲間入りしました。ぽってりとしたフォルムに、ツートンの釉薬が重なりあってできた三層の配色がおしゃれなマグカップです。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

程よいマットな質感と絶妙な色合いの組み合わせが、インテリアにもすっと馴染んでくれます。 大きめに作られたハンドルは持ちやすく、手に持ったときのしっとりとした感触も心地いいマグカップです。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

容量は320ml。
コーヒー、紅茶はもちろん、ホットミルクにもぴったり。
普段使いにちょうどいいサイズ感もポイントです。 朝コーヒーのマグカップやほっと一息つくティータイムも特別な時間にしてくせそうです。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

お色は全4色展開。 自宅用としてもちろん、家族みんなの分を色違いで揃えても◎キッチンに並べておくだけでインテリアのアクセントになります。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

質感が異なる光沢とマットの釉薬が重なる表情は、
特別なひとときを演出します。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

男女問わず使えるデザインなので、夫婦お揃いの贈り物としても素敵です。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

ろくろ挽きした手の跡を活かした有機的なライン、指をかけやすいハンドル、すっぽりと手に収まり、掌をあたためるカップのフォルム。一つ一つ職人さんと試行錯誤を重ねて生まれたこだわりのマグカップ。自然と生まれる色の重なりは、同じものは一つとしてありません。使い込むほどに味わいを深めていくマグカップです。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

Kinto / LINEA リネア / プレート18cm[全3色]と相性抜群ですので、一緒に揃えてみてくださいね。

キントー Kinto. コーヒーカップ  マグカップ  SCS-S03 1

Cutipol GOA ブルー×ゴールド,ピンクゴールド、ブラックゴールドデザートフォーク
リーノエリーナ / Lino e Lina / Delfi(デルフィ)リネンキッチンクロス[全4色]


●ブランド:キントー/Kinto
●商品名:SCS-S03 マグ
●材質:磁器
●サイズ:φ75 x H80 x W110 mm
●重さ:約200g
●容量:320ml
●原産国:日本製
●取り扱い:電子レンジ・食器洗浄 ・乾燥機 使用可能

ご購入の前に必ずご覧ください。
○電子レンジで加熱しすぎたり、空焚きにならないようご注意ください。
○洗浄の際はクレンザーやたわしを使用しないでください。
○製造上の特性により、サイズや形状が各々多少異なります 。
○釉薬の色ムラや艶など、各々風合いにばらつきがございます。
○表面に焦げたような表情が見られる場合がございますが、
これは焼成時に起こる陶磁器特有の窯変とよばれる現象です。
○更に当店にて最終検品を厳正に行っております。



■キントー│Kinto

Studiopatró テーブルウェア、キッチン・インテリア雑貨の企画開発を手がけるキントー/KINTO。
「使い心地」と「佇まい」の調和を大切に、コーヒードリッパーやティーポット、
食器など日々に寄り添う生活道具をつくり続けていきます。